FC2ブログ

2010年12月23日 金沢

2010年12月23日 23:07

■note-2010-12-23


カメラマンの友人Rと、金沢市民芸術村で待ち合わせて、
アートグミへ。
(金沢市民芸術村もかなり思い出深く、いい展示を頑張ってしているので
ゆっくり見て行きたいが、、それは今度にしよう。。。)


アートグミ ART GUMMI
北国銀行武蔵ヶ辻支店をレストアして、
その3階をオルタナティブスペースとして運営している。
展覧会、後援・セミナー、ワークショップ、イベント、映画・舞台等を行ってる。
手前味噌な例でいうと、「ひしお」みたいな用途だ。

建物は、村野藤吾という建築家の設計し、昭和7年に完成した歴史的建築。
いわば、金沢というまちの一つのランドマークだという。
それを丁寧にレストアしてある。



アートグミをあとにして、
横安江町商店街へ。
IMG_1805.jpg

IMG_1804.jpg


かつてあったアーケードが無くなり、
道路がきれいに舗装され、見通しのいい通りになっている。
この風景を見ていると、アーケードがある頃は、何かこう、やっぱり暗かったナ。。って思う。

アーケードでみえなかった空や、お店の立派な屋根が
この道の景観をぐっと魅力的にしている。
フランスやイタリアのガラス張りの美しいパサージュならいざ知らず、
やっぱり道を歩くんなら、空がみえた方が笑顔になれる。

(コラボンさんも行きたかったけれど、丁度お休みでした。。)


☞その足で、金沢21世紀美術館に
IMG_1806.jpg

IMG_1808.jpg

流石は、そして楽しめる美術館
自転車でこの辺りをウロウロしていた学生時代の記憶が、、



☞そして、小立野へ

ちょっと、地形の事。
金沢という町は、浅野川と犀川という二つの川に挟まれた土地を中心に発展して行った。
この二つの川が土地を削りつつ、間に形成された南北に細長い大地を小立野台といっている。
小立野台の一番北の端には金沢城や、兼六園があり、南に行くに従って、
金沢大学医学部、金沢美術工芸大学、金沢大学工学部がある。つまり、学生の町。
そして、我が思い出の町!ということで、同級生のRとともに、「のっぽ」という洋食屋に行って
金沢旅行の締めにしようと意気揚々と行ってみる。

が、、ふむ。。あぁ。。 閉店している。。。
Rとともに暫し落ち込む。。

あ!と思い、同じく学生時代から良く行っていたジョーハウスへ。
あ・い・て・る!
クリスマス特別メニューで何だか、幸福な気持ちになり、
写真を撮ったり、手当り次第に旧友にメールしたりして、
おいしい料理を存分に楽しみました。


思えば夏からまとまった休みが取れず仕舞いで、
ちょっと遅い、真冬のいい夏休みでした。

そして、一路岡山へ。